ブログ

レアな黒糖焼酎!「れんと」の紹介 | おうげん

2017.08.2
こんにちは、おうげんです。

夏は美味しいお料理とともに冷たいお酒が呑みたくなる季節です。ワインやビール、日本酒など色々ありますが、その中で当店が出している「れんと」と言う焼酎はいかがでしょうか?

本日は黒糖焼酎「れんと」についてご紹介します。

 

れんとについて




 

れんとは、鹿児島県の奄美大島にある開運酒造で作られています。

「れんと」はアルファベットにするとLentで、軽やか・ゆったりと言った音楽で使われている用語です。言葉の意味を考えると、一見ワインに付けそうな名前なので、ちょっと意外性がありますよね。

また、そのれんとは名の通り貯蔵倉に音響を与えて熟成を促進させる方式を採用しています。

その方法でつくられたれんとは、風味豊かな味わいが口の中で広がり、かつキレ味もあります。

 

黒糖焼酎は奄美大島のみ


また、れんとは黒糖焼酎の部類ですが、なんと奄美大島でしか造られていません。ですので、他県で造られた黒糖焼酎を飲むことはできず、オンリーワンの味となります。

奄美大島では、約400年前からサトウキビ栽培が盛んなので(元となる黒砂糖は、白砂糖と同じようにサトウキビから作られます。)、また戦後からしばらく経って米軍の統治下から解放された際、黒砂糖が余っている状態だったので、それをきっかけに造られるようになりました。

 

れんとは女性発


れんとは女性の杜氏の手によって造られています。音響によって造り出す発想も女性発です。

 

様々なお酒を提供中


ちなみに当店では、れんとは税込518円で提供しています。風味豊かで切れの良い味は、夏になれば特に呑みたくなるのではないでしょうか?

もちろん他にもさまざまなお酒を提供していますので、ご来店の際にはぜひご賞味ください。



志木駅徒歩1分。

旬の素材をじっくりと焼き上げる炉端焼きがおすすめの

居酒屋「おうげん 志木」。

厳選鮮魚と産直野菜を豊富に取り揃えております。

飲み放題付き宴会コースは4000円よりご用意いたします。

おうげん 志木では、食材の旨さを知っているからこそ、

とことん素材にこだわり、 1つ1つ丁寧に作り上げたお料理を提供しています。

旬の素材をじっくりと焼き上げる炉端焼や、

金沢より直送の鮮魚、みずみずしい産直野菜、

そして本場九州のぷりっぷりの博多和牛もつ鍋などがこだわりです。

志木駅から徒歩1分という好立地も魅力。

店内はモダンな雰囲気で、ゆったり過ごせる隠れ家的空間です。

宴会用の個室や、掘りごたつの半個室、掘りごたつのカウンター席等もあり、

用途に合わせて御利用いただけます。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

以上、おうげん PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

おうげん 志木のご案内-志木居酒屋-

店舗名 おうげん 志木
住所 埼玉県新座市東北2-39-24?サンモール桐1F
アクセス 東武東上線 志木駅 徒歩1分
電話番号 050-7521-7581
営業時間 17:00〜翌1:00
(L.O.24:30)
定休日