ブログ

志木駅周辺に残るカッパ伝説についてご紹介 | おうげん

2017.09.13
こんにちは、おうげんです。

当店は埼玉県新座市、最寄り駅である志木駅から歩いてわずか1分の場所に店舗を構えています。志木駅は、東武東上線を使って都心からおよそ20分ほどで到着できる、アクセス抜群の駅です。

そんな志木駅周辺は、実はカッパ伝説が残る土地でもあります。都心から20分の場所にカッパ?と意外に思いますよね。

そこで今回は、志木駅周辺に残るカッパ伝説についてご紹介します。

 

カッパ伝説のルーツは宝幢寺にあり




新座市のお隣、志木市にある由緒正しいお寺・宝幢寺(ほうどうじ)には、「お地蔵さんとカッパ」という伝承が伝えられています。簡単にお話ししましょう。

ある日、宝幢寺のお地蔵さんが、川辺で助けを求めるように鳴いている馬に気付きました。

馬が泥にはまって動けないのかと考えたお地蔵さんは、馬のもとに向かいます。するとそこには、馬の脚をつかんで川へ引きずりこもうとしているカッパの姿が。

馬を助けたお地蔵さんは、カッパに厳しくお説教をします。そして改心したカッパは、仏の道を教えてもらったお礼にと、折に触れて獲れたての鯉や鮒をお寺に届けるようになった、というお話です。

志木市内にはカッパにまつわるエピソードや像が点在し、ご当地キャラのモチーフとしてもカッパが使われているほどメジャーな存在です。

ちょっと時間が出来たから日帰りで軽く遊びたい。そんな日には志木市内でカッパ像をめぐってみるなんていかがでしょうか?

 

探検のしめくくりには美味しいお食事を



カッパ像や、カッパにまつわるエピソードをのんびり探し歩いて駅へ戻るころには、日は暮れ、足がくたくたになっているかと思います。

そんなときはぜひ当店へお立ち寄りください。17時から営業開始しているので、ちょっと早めのディナーにもぴったりです。

美味しいお食事とドリンクが歩き疲れた体を癒すのに一役買うこと間違いなし。ホっと一息ついていただけます。当店自慢の料理を味わいながら、ぜひ一日の思い出について語り合ってみてください。

志木駅徒歩1分。

旬の素材をじっくりと焼き上げる炉端焼きがおすすめの

居酒屋「おうげん 志木」。

厳選鮮魚と産直野菜を豊富に取り揃えております。

飲み放題付き宴会コースは4000円よりご用意いたします。

おうげん 志木では、食材の旨さを知っているからこそ、

とことん素材にこだわり、 1つ1つ丁寧に作り上げたお料理を提供しています。

旬の素材をじっくりと焼き上げる炉端焼や、

金沢より直送の鮮魚、みずみずしい産直野菜、

そして本場九州のぷりっぷりの博多和牛もつ鍋などがこだわりです。

志木駅から徒歩1分という好立地も魅力。

店内はモダンな雰囲気で、ゆったり過ごせる隠れ家的空間です。

宴会用の個室や、掘りごたつの半個室、掘りごたつのカウンター席等もあり、

用途に合わせて御利用いただけます。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

以上、おうげん PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

おうげん 志木のご案内-志木居酒屋-

店舗名 おうげん 志木
住所 埼玉県新座市東北2-39-24?サンモール桐1F
アクセス 東武東上線 志木駅 徒歩1分
電話番号 050-7521-7581
営業時間 17:00〜翌1:00
(L.O.24:30)
定休日